Data Provided by 東京スター銀行

これは便利!

最新事業承継用語150

用語 115 任意後見制度 ( にんいこうけんせいど )

任意後見制度とは、本人が契約の締結に必要な判断能力を有している間に、将来自己の判断能力が不十分になったときの任意後見人を、自ら事前の契約によって決めておく制度である。任意後見契約においては、任意後見人を誰にするか、どこまでの後見事務を委託するかは話し合いで自由に決めることができる。なお、任意後見制度での家庭裁判所の関与は、本人があらかじめ選任しておいた任意後見人を家庭裁判所が選任した任意後見監督人を通じて監督するにとどまる。